売り専

サービスがいい売り専に強い衝撃でハマってしまう魅力とは

● SITE MAP ●

売り専の店舗型はサービスが良い

売り専は、大阪や東京などでポピュラーな性風俗として認知されつつあります。仕事として、主に個人で行う形式が多く稼いだお金は自分の懐へ入ります。しかし、お店で売り専を男性に提供する形式もあり、利用する人も増えているようです。お店は、女性の風俗店と比べて、比較にならないほど少ないのが現状になります。その分、貴重な男性の性サービス業として、隠れた大人の遊び場と言えるでしょう。店と個人で行う形式の違いは、サービスの充実、礼儀、満足度が挙げられます。個人の場合、お客に対して雑なサービスが多く見られますが、店の売り専はスタッフから実技の指導を受けているためツボを知っています。男性のどこを責めれば気持ちが良いか、満足してくれるか、興奮してくれるかなどを把握しているようです。また、在籍している男性キャストは、清潔感があり普段から体の手入れをして好感度が高いと言えます。
売り専を利用する多くは、自分好みの男性を選びたいのが本音です。個人で行う男性は、当たり外れが多くその点、店は写真から特徴を知り指名する事が可能になります。個室利用から、家へ派遣する出張まで低料金で遊べるのが店舗型です。オススメは出張型になり、独身の男性が好んで利用する事が多く見られます。デート感覚で部屋で会話を楽しみ、その後は男同士の秘め事が堪能できます。男性同士の恋愛に興味がない人も、一度体験してはいかがでしょうか。

店舗が増え続ける売り専の活用方法

夜の都心部や繁華街には様々な夜のお店が展開されており、その中でも売り専に関する店舗は非常に数が増え、インターネットで簡単に検索が可能となりました。売り専とは主に男性が利用するサービスの事であり、男性スタッフの中から気になる男性を指名し、自宅やホテル、そしてお店でサービスを受けることが可能です。男性の風俗店のため、ストレートの人もいれば、バイセクシャルからゲイまで様々なタイプから選択が可能です。そしてゲイの世界では一般的なタチなのかウケなのかという情報も事前に知る事が出来ますので、写真以外のポイントからも指名する事が可能です。気になるスタッフがいれば、まずは電話やメールで予約ができます。偽名を使って連絡をする事も可能なお店もあります。売り専の相場はおよそ1時間当たり1万2千円程度となり、お店から遠いホテルに呼び出す場合には交通費が別途請求される事もあります。オプションとしてコスプレや道具を使ったプレイも可能ですので、希望に合わせたプレイも出来るでしょう。
しかし選ぶ男性スタッフによっては可能なプレイが限定されていたりと事前にプロフィールを確認しておくと良いでしょう。インターネットのホームページからでも簡単に写真を見る事ができ、近年はそのスタッフによるブログやSNSまで事前に見ることが出来ます。どんな人なのかを事前に知る事ができ、かつ人となりを知る事が出来るでしょう。

けっこう大変!「売り専」の世界

「売り専」という言葉をご存知ですか?「売り」を「専門」にする、の略語であり、このケースでは、「男性が男性客相手に体を売り、お金を稼ぐ」ことを指します。いわゆるゲイ、ホモセクシャルの世界であるので、隠語的なニュアンスも含めて「売り専」という抽象的な呼称が定着したと思われます。一般的には、いわゆる「イケメン」の10代~20代くらいの若い男性が男性客に体を売るサービスを提供して対価をもらう商売を指すのですが、中には「老け専」「デブ専」の、男性としても魅力的とは普通は思われない中年、デブの男性を好む客もいます。そもそも「イケメン」という言葉自体、元はゲイ世界の用語なのですね。
売り専をする男性のことを「ボーイ」と呼称します。しかし、ボーイ自体がみんな男好きのゲイなのか?というとそういうことはなく、半々くらいはノンケなのだそうです。女性の風俗嬢がホストにハマり、大金を貢いで借金をしてさらに風俗にずぶずぶとハマっていく…ということはよく聞かれますが、売り専の世界にも同じような現象があり、このケースでは、ボーイがゲイバーにハマり込んで大金を浪費してしまうことがあるそうです!男性が気軽に大金を稼ぐチャンスのある数少ない手段である売り専ですが、大金を手にして生活感覚が一変し、昼職などの世界に戻れず、売り専の世界にはまり込んでしまうケースも少なくないそうです。

● TOPICS ●

TOP